【2021年冬】おすすめ人気マッチングアプリランキング

ペアーズにログインできない!原因と対処法は?【2022年11月最新】

【結論】口コミで分かった編集部おすすめマッチングアプリ

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ているマッチングアプリは次の3つだと判明しました!

どれのマッチングアプリに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のマッチングアプリを掛け持ち登録をして多くの女性とマッチする可能性を上げて素敵なパートナーを見つけましょう!

1位:ペアーズ

  • マッチングアプリ会員数No.1!
  • ユーザーが多いので出会いに直結恋人ができた人は60万人!*
  • 恋愛から婚活まで利用目的の幅が広い複雑な機能はなく、シンプルで使いやすい

ペアーズは日本最大のマッチングアプリ会員数となっています。当然のことながら会員数が多い方がマッチングしやすいことになり、全ての面でも有利となります。

\マッチングアプリ会員数No.1

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

2位:Omiai

  • 結婚を見据えた真面目な恋愛目的の人が多い(累計マッチング数9,000万組突破*2022年8月時点)
  • 婚活アプリとしてはトップクラスの会員数
  • 人気度によって消費いいね数が増減るすため、マッチングしやすい

Omiaiは、真剣度の特に高いマッチングアプリです。真面目な恋愛をしたい人や、結婚を考えた交際を理想としている人におすすめです。

結婚に真剣なユーザーが多い!

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

3位:タップル

  • 累計会員数1,500万人!カジュアルに出会って、真剣な恋愛ができるので20代から絶大な人気
  • スワイプ方式でサクサクいいねができ、いいね回数も多い
  • サイバーエージェント100%子会社の運営だから安心

まずは会って話したい人や、今後マッチングアプリで女性とのデート経験を積み、女性への苦手意識を克服したい人には特におすすめのアプリ!

いいねが多いから出会いに繋がる! /

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

よく読まれる記事

ペアーズにログインできない!

そんな事態になった時に、戸惑う方もいると思います。そのペアーズにログインできない原因と対策を幾つかご案内します。ペアーズを利用している方なら、いざと言う時の参考になる事態もあるかも知れません。

目次

ペアーズにログインできない理由

1.ペアーズのメンテナンス時間に該当していた

ペアーズの利用者側に落ち度がなくてもログインできないパターンも幾つかあります。その内の一つがペアーズのメンテナンスに当たる時間だったと言うパターンです。

この場合は、ペアーズのメンテナンスが終了する時間まで待つ事をおすすめします。ペアーズのメンテナンスの最中に無理にログインしようとしても、徒労に終わってしまう事が考えられるからです。

それならその時間を趣味なり勉強なりに当てた方が有意義であると思います。

2. 利用に必要な所を退会していた

ペアーズをログインするに当たっては、ペアーズとFacebookは退会していない事が必要です。ペアーズを退会済みなのにログインしようとは考えないのではと思うかも知れません。

しかし、ペアーズは自分自身で望んで退会する他にも強制退会させられる場合があるのでご注意下さい。また、ペアーズにログインできないのにFacebookの退会が関係して来るとは思わなかった方もいるでしょう。

もし、ペアーズにログインできない時には、Facebookを退会していないかも思い返しましょう。

3.ログインする為のパスワードが正しくなかった

ペアーズにログインする為のパスワードは正しい物だったでしょうか?もし、パスワードが正しくなかったとなると、ログインできないです。

もし、パスワードの真偽が怪しいようなら、きちんと本来のパスワードを確認しましょう。ただ、ペアーズのログインする為の正しいパスワードが分からなくなってしまったケースもあるかも知れません。

そのケースは新しいパスワードを整えて、その新しいパスワードは分からなくならないように記録する事が大事です。

まとめ

ペアーズにログインできない原因はメンテナンス時間・ペアーズやFacebookの退会・ログインする為のパスワードが正しくなかった他にもあります。

例えば、サーバーに問題があったパターンなどです。ただ、ペアーズにログインできない原因が分からない上にその対処方法も分からない、出来る事は行ったのにログインに成功しなかったという場合もあるかも知れません。そんな場合は、pairsカスタマーサポートの存在がある事を覚えておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次