【2021年冬】おすすめ人気マッチングアプリランキング

ペアーズプロフィールの効果的な書き方【いいねをもらえる自己紹介文】

【結論】口コミで分かった編集部おすすめマッチングアプリ

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ているマッチングアプリは次の3つだと判明しました!

どれのマッチングアプリに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のマッチングアプリを掛け持ち登録をして多くの女性とマッチする可能性を上げて素敵なパートナーを見つけましょう!

1位:ペアーズ

  • マッチングアプリ会員数No.1!
  • ユーザーが多いので出会いに直結恋人ができた人は60万人!*
  • 恋愛から婚活まで利用目的の幅が広い複雑な機能はなく、シンプルで使いやすい

ペアーズは日本最大のマッチングアプリ会員数となっています。当然のことながら会員数が多い方がマッチングしやすいことになり、全ての面でも有利となります。

\マッチングアプリ会員数No.1

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

2位:Omiai

  • 結婚を見据えた真面目な恋愛目的の人が多い(累計マッチング数9,000万組突破*2022年8月時点)
  • 婚活アプリとしてはトップクラスの会員数
  • 人気度によって消費いいね数が増減るすため、マッチングしやすい

Omiaiは、真剣度の特に高いマッチングアプリです。真面目な恋愛をしたい人や、結婚を考えた交際を理想としている人におすすめです。

結婚に真剣なユーザーが多い!

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

3位:タップル

  • 累計会員数1,500万人!カジュアルに出会って、真剣な恋愛ができるので20代から絶大な人気
  • スワイプ方式でサクサクいいねができ、いいね回数も多い
  • サイバーエージェント100%子会社の運営だから安心

まずは会って話したい人や、今後マッチングアプリで女性とのデート経験を積み、女性への苦手意識を克服したい人には特におすすめのアプリ!

いいねが多いから出会いに繋がる! /

※今登録しないと未来のパートナーを逃して損してしまうかも...

よく読まれる記事

ペアーズで異性との出会いに恵まれない…。そんな時には掲載しているプロフィールの自己紹介文に問題があるのかも知れません。その効果的な書き方を例文の活用方法と異性を意識する書き方の2つのポイントに分けてご紹介します。

目次

ペアーズのプロフィールの書き方

その1:例文の活用方法

ペアーズのプロフィールの自己紹介文を書く時には、そのペアーズの例文をチェックする事をおすすめします。

やはり、何もない状態から1から自己紹介文を書くよりも例文があった方が書きやすいと思います。

例文で良いなと思う部分があったら、その部分を噛み砕いて自分の文章に取り入れましょう。ペアーズの例文を写して使ってはいけないのかと思われるかも知れませんね。

はっきり言うと、この書き方はおすすめしません。何故なら、肝心の恋人にしたい異性に自己紹介文が例文を写した形である事が分かってしまう可能性があるからです。

その2:異性に読まれる事を意識する

ペアーズにプロフィールの自己紹介文を書く時には、異性に読まれる事を意識する事が大切です。

もっと踏み込んで言うと、嘘を付かないで異性に好意的に見られる自己紹介文を書きましょう。ただ、全ての異性に好意的に見られる自己紹介文を嘘を付かないで作成するのは難しいですよね。

そこで、自分の恋人にしたい異性にアピールするような書き方にする事をおすすめします。

例えば、スポーツが大好きな方で恋人とも一緒にスポーツを楽しみたいと思っているなら、その事をアピールするのも良いと思います。スポーツが苦手な異性には避けられるかも知れませんが、同じように恋人とスポーツを楽しみたいと思っている異性は惹き付けられる事が考えられますよね。

まとめ

ペアーズのプロフィールの自己紹介文の書き方は、案外難しく感じた方もいるかも知れません。ただ、ペアーズのプロフィールの自己紹介文を1行しか掲載していなかったり、ペアーズの自己紹介文の例文を写して掲載している人達よりも、自分で努力してプロフィールの自己紹介文を書いている人の方がペアーズを介して知り合う異性にアピール出来る事が考えられるのです。

勿論、自己紹介文だけではなく他のプロフィール欄に関しても、しっかりと記入する事が望ましいです。

その方が異性にとっては、良い印象を与えやすいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次