【2021年冬】おすすめ人気マッチングアプリランキング

Withの口コミ・評判!【daigo監修のマッチングアプリを実際に使ってみた!】

様々なマッチングアプリが存在していますが、重要なのは「自分にあっているものか」です。

「相性の良いパートナーを探したい」「見た目だけでなく中身を重視したい」という人におすすめなのが「with(ウィズ)」です。

ここではwithのメリットや特徴を口コミ・評価から挙げていきます。

withの使い方やマッチングをスムーズにするコツなども紹介するのでぜひ参考にしてください!

目次

withってどんなマッチングアプリ?

withとはメンタリストDaiGo監修の、心理学と統計学をもとにした恋活・婚活マッチングアプリです

まずはwithの基本情報を紹介します。

会員数 320万人(2021年4月時点)
会員属性 恋活、20代前半~30代前半
料金 女性:無料
iPhone:4,200円(税込)/月
Android:3,600円(税込)/月
特徴 ・メンタリストDaigo監修の性格診断
・共通の趣味で相手を探せる
・マザーズ上場企業が運営している
運営会社 株式会社イグニス

withはメンタリストのDaigoが監修したマッチングアプリで、withにしかない機能などが盛りだくさんです。

withは外見よりも「内面重視」でお相手探しをしたい人におすすめで、年齢層も20代~30代と若い方に多いのが特徴です。

運営会社の株式会社イグニスはマザーズ上場企業で、2021年4月現在会員数が320万人を超え、順調にユーザーを増やしています。

withはどんな人が利用してる?

withを利用している人は、20代~30代の若い世代の人です。また婚活だけでなく恋人探しをしている人も多い傾向にあります。

アプリ独自の診断テスト・心理テスト・コミュニティ機能が用意されているので、同じ趣味や好みを持った恋人を探したい人にも選ばれています。

そのため、中身重視で同じ価値観を共有したいというニーズもあることが分かります。

withの男性はこんな人が多い

withを利用している男性も20~30代がメイン年齢層で、結婚を意識しているというよりは恋人探しをしている人が多い傾向にあります。

また年齢層が若いので年収を含めたスペックでは高いという人はあまり多くないです。そのため、ハイスペック男子をお探しの女性にはお相手探しが難しいかもしれません

爽やか系・大人しめの男性が多いのが特徴で、タイプの女性にはおすすめです。

withの女性はこんな人が多い

withを利用している女性は20代がメイン年齢層です。癒し系・清楚系の女性が多めで、ギャル系・キャリアウーマンは少な目といった感じです。

ただし会員数がとても多いので、自分の好み・相性の良い人が見つけられないといった事はありません。

また相性診断・心理テスト・コミュニティなども充実しているので、相性の良い女性を探すこともできます。

見た目だけでなく相性や中身を重視したい男性にもおすすめですね。

withの料金プラン

withの料金プランを見ていきましょう。このアプリは女性は利用料無料となっているので、これから紹介する料金プランは男性向けの内容となっています。

 クレジットカード Apple ID Google Play
1ヵ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヵ月プラン 2,667円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
6ヵ月プラン 2,350円/月
(一括14,100円)
2,967円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
12ヵ月プラン 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)

3つの方法を比べるとクレジットカード決済が一番お得なことが分かります。

さらに3か月以上のプランを選べば1か月あたりの料金が割安になるのでおすすめ!

なおクレジットカード決済はWebサイトからの申す込みが必要なのでご注意ください。

withポイントは別途課金になる

アプリ内で使える機能はポイントを消費することで利用可能になります。

ここではポイントに必要な料金を決済方法別にまとめました。

ポイント数 クレジットカード AppleID GooglePlay
10pt 1,100円 1,220円 1,300円
21pt 2,100円 2,440円 2,500円
33pt 3,100円 3,680円 3,700円
55pt 4,900円 5,140円 5,100円
80pt 7,000円 7,000円 7,000円
120pt 10,000円 10,000円 10,000円

3つの方法で比べると、やはりクレジットカード決済の方が割安となります。

しかし80pt・120ptの購入であれば3つとも同じ金額となっています。

無料会員と有料会員で違うところ

女性は全ての機能が無料となっていますが、男性は課金をすることが前提です。

とはいえ、男性も登録自体は無料なので「マッチングアプリに慣れていない」「このアプリのが使いやすいか試したい」という方はまずは無料会員で利用してみるのがおすすめです。

 機能 無料会員 有料会員
メッセージ 1通目まで 無制限
いいね回復数 30/月 30/月
検索上位表示 ×
相手のいいね数 ×
足跡

無料会員の場合は1通目だけ無料で利用でき、それ以降は課金が必要です。そのため相手からメッセージが返ってきた場合は課金をしないと見れません。

withのメリット

共通の趣味・価値観・好みで相手を探せる

withには「好みカード」という便利な機能が設定できます。自分のプロフィールに趣味やライフスタイル・価値観などを細かく設定できるので、同じカードを持っている人同士を探すことができます。

趣味や好みが一緒だと共通の話題探しにも困りませんし、マッチングした後でのメッセージのやり取りのネタにも困りません。

さらに診断システムを利用して相性の良い人に絞って探すこともできるのが魅力的です。

Facebook認証だから信用度が高い

withはアカウント登録にFacebook認証を採用しています。Facebookは実名制となっているので、プロフィールでウソをつくことができません。

そのためサクラや業者が少ないこともwithの特徴です

身分証明がしっかりとしている

wihtは相手とのメッセージのやり取りには免許証・マイナンバーカード・健康保険証といった公的な身分証明書を提出しなければできません。

そのため、不正利用が出来ない仕組みが徹底されています。

24時間・365日の監視体制が完備

withはユーザー間のトラブルや不正利用者への対処に24時間・365日で対応しています。

そのため、深夜でも通報が出来る仕組みとなっています。

もし怪しいと思われるユーザーには適切に対処してくれるので、安心・安全に利用できる環境作りに力を入れています。

VIP専用プランでライバルに差をつける

男性専用の課金プランになりますが「VIPプラン」を利用することでさらに多くの機能が利用できるようになります。

通常の月額料金にプラス2800円(月額)で利用できます。

  • 自分のプロフィールを上位表示
  • フリーワード検索
  • 共通の好みの人を検索
  • 登録順、いいね順のソート
  • LINEと同じように「既読」が付く
  • 毎月もらえるいいねが増える
  • 足跡を5件以上観覧できる

以上のことができるようになるので、気に入った人とマッチングしたい・人気会員とマッチングしたいという人にもおすすめです。

月額料金2800円であれば、婚活パーティや結婚相談所を利用するよりも安いことも多いので、決して高すぎるということはありません。

少しでも自分の理想の人に出会いたいと思う人にとっても魅力的なプランだといえますね。

withのデメリット

メリットが多いwithですが、デメリットが全くないわけではありません。

しかし全ての人にデメリットだと感じるというわけでもないので、自分にとってwithが合っているかを見極める際に役立ててください。

なかなかマッチングできない

主に男性に多い声ですが、自分の理想の相手となかなかマッチングできない・出会えないといったケースです。

withは累計会員数1,000万人を突破したアプリと比べると会員数が320万人と少ないです。

そのため、お住まいの地域・趣味・好み・希望する相手の条件によっては、希望する人が検索項目に出てこないこともあります。

住んでいる地域が都道府県までしか選べない

withでお相手を検索する場合は居住エリアが項目に含まれています。

しかし検索できる範囲は都道府県までです。そのため、同じ県内であったとしても、気軽に会える距離ではなかったという事もしばしば。

そのためなかなかマッチングにいたらないということもあります。

ポイント課金は高額なため非推奨

先ほど月額課金以外にもポイント課金ができることをお伝えしました。

しかしポイント課金は10pt、1,110円と高額なのであまりお勧めしません。

例えば1ptで「いいね!」が1回遅れるほか、3ptで「メッセージ付いいね!」がおくれるので、いいね1回分が100円近くもする計算になります。

VIPプランに加入すればいいねが30回分から50回分に増えるほか様々な機能が使えるので、20回分のポイントを購入するよりオプションをつけるほうがコスパが良いでしょう。

課金するのであれば月額課金・VIPオプションがおすすめ!

withの使い方はたったの3ステップ!

ここではwithの使い方を紹介していきます。マッチングに至るまでたったの3ステップだけなので、初めての方でもすぐに慣れます!

相手を検索

まずは画面ダリ下にある「さがす」をタップして好みの相手の条件を設定します。

居住エリア・年齢・結婚に対する考え方など様々な項目があるので、自分にとって特に重視している項目を設定しましょう。

マッチングしやすい相手の選び方のコツとしては、「ログイン日の3日以内」「登録日を3日以内」に設定することで、アクティブ会員を中心に見つけることができます。

気になる人に「いいね」をする

条件を絞り込んだ結果が表示されるので、気になる人がいれば「いいね!」をしましょう。

プロフィール内容を確認をして、マッチングしたいと思ったら積極的に押していきます。

しかしいいねができる回数には制限があるので、マイページ内にある「残いいね!」の欄に回数が表示されます。

また画面上部にある「For You」は毎日無料でいいねを送れる相手が一覧で表示されます。

なお毎日10人まで無料でいいねが送れるといったイベントも随時開催されているのでこまめにチェックしましょう!

「ありがとう!」が返ってくればマッチング成立

自分が「いいね!」を送った相手から「ありがとう!」が返ってくればマッチング成立となります。

マッチングできればトーク画面に相手が表示され、やり取りが行えるようになります。

男性の場合、初回メッセージを送ることまでは無料でできるので、マッチングが成立して引き続き利用したいという場合には月額課金をしましょう。

withを実際利用した人の口コミ・評価

withから知り合って付き合うことになった人の口コミ

withを利用して理想の相手に出会えた方の口コミです。心理テストなどを利用して自分と相性の良い相手を見つけることがカギのようです。

相性診断の精度が高いとの口コミ

withで利用できるメンタリストDaigo監修による診断テスト」は精度が高いという評価です。

プロフィールだけでは分からないことや性格タイプなども分かるので、より自分と相性が良いかを見られるのが強みです。

その他「デート中の行動でわかるカップル相性診断」や「恋愛コミュ力診断」といった面白い診断イベントも開催されているので、積極的に利用してみましょう!

サクラや業者が少なく安心して利用できる

マッチングアプリで気になるのはサクラや業者の存在です。真剣にお相手を探しているのに、そういった迷惑ユーザーにあってしまうと時間やお金を無駄にしてしまいます。

しかしwithは監視体制を徹底し、本人確認もしっかりとしているので安心して利用できます。

withでいいね!を増やすコツ

withには様々な価値観や好み・趣味を持った人が登録しています。そのため、普段周りにいる人たちとは違った人とも知り合えるのが特徴です。

しかし利用していてもなかなかいいね!がもらえないと悩んでいる人もいるはず。

ここではいいね!を増やすためのポイントを紹介していきます。

プロフィール文章にこだわる

withを登録した時に最初に始めるのがプロフィール設定です。

自己紹介文や詳細なプロフィールを登録していきます。なお、withに限らずマッチングアプリでは同性のプロフィール・写真を閲覧することができません。

そのため、他の人を参考にすることができません。そこでここでは独自にまとめたいいねが多い人のプロフィールの特徴をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

  • 相手側に自分と一緒にいると楽しいことを想像させる
  • 見てくれた相手が話題にしやすい趣味を入れる
  • 仕事内容は、そのまま言わない

例えば趣味が「旅行」の場合は「日本全国だけでなく海外旅行も好きです。その地域の美味しいものを巡るのも趣味なんですよ」と書きます。

そうすると、日本国内だけでなく海外旅行も好きな人にマッチングできる可能性が増えます

さらにグルメも好きなことが盛り込まれるので、許容範囲が広くなります。

さらに「この人と一緒に過ごしたら楽しいかもしれない」と想像してもらえる書き方にもなっています。

モテ写真診断を活用する

withには「モテ写真診断」という面白い機能が利用できます。その人の第一印象を決めるのがズバリ「写真」です。

いくら魅力的なプロフィールだったとしても写真がイマイチだとプロフィールを見てもらうことすらかないません。

そこでプロフィール写真を選ぶ際に利用してほしいこの機能は、「顔のサイズ」「明るさ」「目が見える度」の3つから採点を行います。

各項目ごとに最大5点満点で表示され、スコア平均も算出されます。

さらにこの機能は採点だけでなく、改善点なども同時に教えてくれるので、より魅力的になる写真の撮り方が分かります。

なかなか他人に聞きにくいことではあるので、この機能が気軽に利用できるのは大変メリットです。

withでのサクラ・業者の見分け方はある?

withは高い信頼性を誇るマッチングアプリで、サクラや業者が少ないとされています。

しかし絶対に遭遇しないとは言い切れないので、ここではサクラ・業者の見分け方から対処法を説明します。

まず一般会員・サクラ・業者の特徴を挙げていきます。

  • 一般会員:メッセージの返事がない会員
  • サクラ:利用を促すためにアプリ運営側が雇った偽の会員 
  • 業者:アプリに潜入して外部サイトへ誘導し、詐欺行為を行う会員 

一般会員の中にサクラなどの業者と判断が難しいケースもありますが、トラブルがあった場合は「迷惑ユーザー」なので、後程紹介します。

サクラ・業者の見分け方

業者には主に2つの種類があります。

  • 【日本人】外部サイトへ誘導し高額なお金を騙し取る業者
  • 【外国人】ロマンス詐欺を行う業者

【日本人】外部サイトへ誘導し高額なお金を騙し取る業者

メイン写真 イケメン・美女が多い
サブ写真 なし、または1枚程度で少なめ
プロフィール 男性:経営者や600万以上に設定されていることが多い
初回メッセージ 男性:よかったら仲良くなりましょう(^^♪ など。顔文字を使うことが多い
女性:女性から送ってくることが多い(一般会員はどちらかといえば男性から送る方が多い)
メッセージ 2通目など早い段階でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 「携帯が壊れた」などの理由で別サイトに誘導してくる

業者は効果的に会員を呼び込むために、美人やイケメンといった容姿の揃った人が多いのが特徴です。

さらに高学歴・高年収・モデルといった魅力的なプロフィールであることも多いです。

その他、マッチングして間もないのにLINEなどの外部ツールで連絡しようとします。

上に挙げた特徴に当てはまっているからといって、全てが業者とは限りませんが、もし少しでも怪しいと感じたら「しばらくはwith上でやり取りをしたい」と伝えrましょう。

業者だった場合はブロック・無視されることが多いので、やり取りが継続したら一般会員である可能性が高いです。

【外国人】ロマンス詐欺を行う業者

メイン写真 おそらく海外の芸能人で、整った顔立ちの場合が多い
(国籍は様々)
プロフィール項目 男女ともに経営者や1000万以上の高収入の確率が高い
初回メッセージ 「こんにちは」「お会いできて嬉しいです」「Hi」など
メッセージ かなりカタコトで、翻訳機にかけただけのような内容
数通〜10通程度でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 ロマンス詐欺を行い、ビットコイン投資やお金を送るようお願いする

日本人だけでなく外国人の業者の場合は基本的に日本人業者と同じです。

しかし日本人との一番の違いは「不自然な日本語」「カタコトの日本語」であることが多いです。

webの翻訳機にかけただけのような文言が多いので、日本語に不自然さを感じたら注意しましょう。

また外国人業者はLINEなど連絡先を交換した後に「愛してる」「すぐに結婚しよう」といってビットコインやギフト券の購入を迫ることも多いです。

これは一般的に「ロマンス詐欺」と呼ばれるものなので、すぐにブロック・通報をしましょう。

もし業者やサクラに遭遇した・見かけたら?

方法①:運営に通報する

もし業者やサクラを見かけた・トラブルに合ったという場合には運営に通報をしましょう。

通報することで運営は業者の存在を確認し、アカウント停止など適切な対処をしてくれます。

さらに今後の監視体制の強化などアップデートにもつながるのでおすすめです。

通報はまだ相手が表示できる場合、プロフィール右上の「…」をタップして通報します。

もしすでにwith上からいなくなっている場合は運営からすでにアカウント停止をされているかあなたが相手からブロックされているため通報はできません。

その場合は「withサポート窓口」からも通報が可能なので積極的に行いましょう!

方法②:ブロックをする

検索一覧に表示される・メッセージ一覧に載っているのは目障りという通報が完了したら「ブロック」するのも良いです。

ブロック方法は先ほど紹介した通りです。

方法③:金銭的な被害にあったら警察に相談する

もしお金を払ってしまった後に業者だと分かった場合は、運営よりもすぐに「警察」に相談に行きましょう。

その場合には、事前にwithのアカウント画面・LINE ID・LINEプロフィールなどの画面をスクリーンショットで残しておきます。

金銭的な被害にはwith側は被害額の補償といったことは行っていないので注意してください。

withで身体目当ての人・既婚者の見分け方とは?

業者以外にも迷惑ユーザーの存在はあります。それが体目当ての人・既婚者です。

メイン写真
  • 他撮りで単体撮影かつ爽やかな写真が多い
  • 綺麗な背景でモデルのような目線外しなど写真がうますぎる
  • 身バレ対策のために顔を隠している
サブ写真 写真を多めに登録している
プロフィール項目 既婚者:結婚に対する意思を「今すぐは考えていない」または未設定のことが多い
メッセージ 「会いたい」「カラオケにいきたい」など個室・密室に行きたがる発言
その他 身体目当て:いいね数が多い(600~を目安)
既婚者:夜の電話を嫌がる
LINE移行後 LINE移行後すぐにwithから消えることも多い
※通報されないようブロックし「退会した」と嘘をつく
デート
  • どちらかの家や最寄駅、ホテル街の近くで会おうとすることもある
  • お酒の場を選ぶ
  • 勝手に身体に触ってくる

withは既婚者の人は登録できないルールになっていますが、中には利用停止になることが分かっていても一定数存在しています。

業者とは違って通報されないような言動をしているのですぐには見分けがつかない事が多いです。

そして圧倒的に「男性」が多いのも特徴です。そのため女性はwithを利用する上でこのような危険なユーザーに遭遇しないように気を付けましょう。

以下は身体目当て・既婚者の人の特徴の一例です。

メイン写真 他撮りで単体撮影の爽やかな写真が多い
綺麗な背景でモデルのような目線外しなど写真がうますぎる場合は警戒しても良い
既婚者は身バレを恐れているため顔を隠していることも多い
サブ写真 写真を多めに登録している
プロフィール項目 既婚者:結婚に対する意思を「今すぐは考えていない」または未設定のことが多い
メッセージ 「家で会いたい」「ハグしたい」など際どいワードを出す
「最後にしたのはいつ?」などの下ネタを混ぜて様子を見てくることもある
その他 ヤリモク:いいね数が多い(600~を目安)
既婚者:夜の電話を嫌がる
LINE移行後 LINE移行後すぐにwithから消えることも多い
※通報されないようブロックし「退会した」と嘘をつく
デート どちらかの家や最寄駅、ホテル街の近くで会おうとすることもある
お酒の場を選ぶ
勝手に身体に触ってくる

以上の特徴から、身体目当て・既婚者の人は万人ウケするプロフィールの傾向があります。

中でも慣れている人は「女性」にモテる方法を分かっているので人気会員であることも。人気度だけでその人が安全な人かを見極めることは難しいです。

また、実際に会う際も自宅近くやホテルの多いエリアで・夜に設定しようとすることも特徴として挙げられます。

相手を信用できるまでは自分の自宅近くや最寄り駅付近で会うことは避けて、昼間の時間帯に密室でないランチデート・カフェデートくらいから始めましょう。

身体目当ての人・既婚者にマッチングしてしまった時は?

先ほど紹介した特徴などを見て気を付けていたとしても、身体目当ての人や既婚者に遭遇してしまった・マッチングしてしまった場合の対処法を紹介します。

方法①:運営に通報する

基本的に業者への対応と同じで、まずは運営に通報しましょう。

withは既婚者の利用を禁止しているので、迷惑ユーザーの通報があって、「悪質ユーザー」と運営が判断した場合は再登録が出来ない仕組みになっています。

プロフィールを変えて再度同じ人にあってしまう・または新たな被害者が増えないためにも通報は必ずしておきましょう。

また、通報されないためにあちらからいち早くブロックされる可能性もあります。

その場合は「withサポート窓口」での連絡がおすすめ!

方法②:ブロックをする

通報が済んだらブロックをしておくと、検索一覧に一切掲載されないのでおすすめ。

相手のプロフィール画面の上部「・・・」からブロックがすぐにできます。

方法③:人の多い場所に逃げる・早めに切り上げる

実際に会っている時に「体目当て」「既婚者」だと分かった場合には、早々に切り上げていち早く離れてください。

お酒を飲んでいる場合はこれ以上飲まない、下品な事・性的な事を言われた・身体を触られたときはしっかりと断りましょう。

逃げる場合も急いで帰るのではなく、人通りの多い場所や近くの交番に逃げるといった方法がおすすめ。

帰ろうとすると後を付けられてしまう可能性があるからです。

withで身バレを防ぐ方法は?

withを利用する際に、友人や同僚といった知人にバレたくないという人も少なくありません。

そういった場合に効果的な方法があるので項目ごとに紹介します。

Facebookから登録をした場合

withに登録する方法は「電話番号」「Facebook」「AppleID」の3種類あります。

Facebookからwithに登録した場合は、Facebookに登録されている友達は表示されない仕組みになっています。

しかしFacebook上で友達登録をしていない人には表示されてしまうので注意してください。

プライベートモードを利用する

自分のプロフィールを限られた人にしか見せなくするために「プライベートモード」の利用がおすすめです。

この機能を使えば、先ほど紹介したFacebookで友達登録をしていない人にも自分がバレないので安全です。

なおこの機能は有料オプション(VIPオプション)となっています。

決済方法 クレジットカード Apple ID決済 Google決済
男性 2,900円 3,500円 3,500円
女性 2,600円 2,900円 2,900円

休憩モードの利用を繰り返す

3つ目の方法はwithの利用を一時休止する「休憩モード」です。この機能を使うと、他の会員に自分が一切表示されなくなります。

すでにマッチングしている相手としかやり取りが出来ないので、身バレする可能性が各段に下がります

ただし、このモード中は自分からいいねを送ることができなくなります。

その場合は、使う時だけ休憩モードをオフにする、いいねを送ったら再度休憩モードにするという方法で活用できます。

まとめ

withの魅力や特徴を口コミや評価から紹介しました。

withは安心・安全に使ってもらうために様々な工夫をしています。またwithにしかない独自の機能も満載なので、自分にマッチした相手を探すこともできます。

真剣にパートナーを探したい人はぜひwithの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる