ブラッククローバー(ブラクロ)287話のネタバレ最新速報!確定情報と感想、展開予想を大公開

週刊少年ジャンプ2021年17号(4月12日号)に掲載の「ブラッククローバー」287話のネタバレと展開予想をまとめました。

ファウスト家の跡取りとして、悪魔学にのめり込んでいくナハト・ファウスト。
しかし、その才能はやがて禁忌に触れてしまい、最上位悪魔の召喚にまで達してしまいます。

そんな最中、彼を救いに来た弟のモルゲンが命を落としてしまい、彼の分まで「悪」を殲滅することを決意するナハト。
そんな過去を思い出し、彼は「限界」を超えることを決意します…。

そんな続きが気になり過ぎる「ブラッククローバー」ページ287「贖罪の日」のネタバレと展開予想を見ていきましょう。
※以下、ページ286/ページ287のネタバレも含んでおりますのでご注意ください。

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<



【ネタバレ前にチェック!】ブラッククローバーを1巻分お得に読む裏技!

出典:まんが王国

ネタバレを読む前に、「ブラッククローバー」をお得に読めるまんが王国の裏技をお教えします!!

まんが王国は電子書籍サイトの中でも、国内最大級の漫画取り扱い数を誇るサイトです。
「まんが王国になければ電子書籍版はない!」とまで言われるほど、品揃えには自信があるようです。

出典:まんが王国

・ブラッククローバー 1~最新版 418pt

最新97巻まで揃える場合、累計で11,286pt必要になります。
しかし、まんが王国のポイント購入還元/使用還元によって、なんと10,000pt分購入するだけで全巻購入できてしまうんです!
(購入還元1,500pt+使用還元500pt)

普通に購入するよりも1巻分(714pt)お得になりますので、電子版を買うならまんが王国で決まりですね!

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

「ブラッククローバー」ページ286 おさらい

かつてのナハト・ファウストは、清廉潔白な弟のモルゲンと対比的に影に近しい存在でした。
自身と似た感覚を持つヤミ・スケヒロとつるんで悪さをしますが、そのうち彼は弟のモルゲンと魔法騎士団に入団してしまいます。

弟の魔法騎士団への勧誘を鬱陶しがる毎日の中で、ナハトは18歳を迎えます。
そんなある日、ナハトは両親よりファウスト家の真実を知らされ、跡取りとして悪魔学へとのめり込んでいきます。

その才覚と情熱で、ついに最上位悪魔の召喚まで辿り着いてしまいます。
しかし、それを止めようとしたモルゲンが死んでしまったことで自身の愚かさ、そして何より弟への愛情に気がつきます。

そんな過去を思い出し、目の前に対峙する「悪」を殲滅するべく、ナハトはついに「限界」突破を宣言するのでした。

ブラッククローバー ネタバレ 286話



「ブラッククローバー」ページ287 展開予想

予想はしてましたけど、やっぱりナハトの過去重かったですね…。

しかも、弟に抱いていた感情が嫉妬でもなんでもなく、純粋に愛情だったとは…。
弟を大切に思うが故に、あえてその感情を出さず、近づかないなんて不器用すぎます…。

来週からは、ナハトの逆襲に期待大ですね!



「ブラッククローバー」ページ287 ネタバレ

ナハト・ファウストは絶体絶命の窮地の中、一人つぶやく。
自分が死ぬのは構わない、ただ自身が全体の指揮をとっている以上、勝利が確定するまでは死ぬわけにはいかないのだ、と。
しかし、今の戦況を見つめ直すと、そうも言っていられないことも認識していた。

最上位悪魔になんとか対処することが最優先の課題ではあるものの、ナハトが契約している悪魔は全て中位悪魔。
過去の経験から言えば、最上位悪魔には触れることすらできなかったのである。
そう、ナハトは自分自身の限界をしっかりと認識しているのだ、だからこそ…。

時は過去に戻り、ナハトは弟のモルゲンの墓の前で俯いたまま。
背後に立ったヤミ・スケヒロは自分の団を作ると宣言し、自身が騎士団長になるなど笑い物になるに決まっていると話す。
だからこそ、その時にはナハトが副団長になって一緒に笑われろとタバコをふかしながら立ち去るのであった。

モルゲンの死を受けて、ナハトは自身をこう戒めた。
どれだけ罪を償おうとしても、自身が自身を許すことはない。
称賛や脚光など浴びてはいけない。
弟のようにはなれないし、なってもいけない。

死ぬまで影から悪をもって悪を滅するのだ、と。

時は現代に戻り、ナハトは契約する2体の悪魔のプルメデとワルグナにこう話す。
「オレの賭けに付き合ってくれ」
そんなナハトに、プルメデとワルグナは快く協力する。

ナハトは今この場で限界を超えるべく、”悪魔同化 モード:ガルス×フェリス”を発動する。
この悪魔同化により、瞬間的に一つの魔法を最上位悪魔クラスに引き上げ、自身を生贄にすることで2体の最上位悪魔を影の世界へと閉じ込める影魔法”贖罪の碑”を唱える。

封印を確信したナハトであったが、最上位悪魔はあっさりとナハトの魔法を打ち破ってみせる。
そう、彼らの魔法は文字通り全てを燃やし尽くし、全てを凍らせる。
それはたとえ、影も光も、そして目に見えない概念さえも。

最上位悪魔の圧倒的な力にひれ伏すナハト。
もはや最上位悪魔に勝てる人間などいない、と観念したその刹那。

何者かが、最上位悪魔の腕を切り落とす。
そう、最強の悪魔に勝てるとすればもはや”反魔法”の使える者だけ。

悪魔同化したアスタが現れ、こう言い放つ。
「黒の暴牛の副団長に何してんだ!!!!」

ブラッククローバー ネタバレ 288話

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

Instagramでもネタバレが気軽にチェックできます!

マンガ列島では、Instagramでもジャンプ作品を中心に最新ネタバレに関する投稿やおすすめ漫画についての投稿などを行っています!

ジャンプ作品のネタバレは発売日の18時頃までには投稿されますので、ぜひフォローしてチェックしてくださいね!