ブラッククローバー(ブラクロ)285話のネタバレ最新速報!確定情報と感想、展開予想を大公開

週刊少年ジャンプ2021年15号(3月29日号)に掲載の「ブラッククローバー」285話のネタバレと展開予想をまとめました。

スペード王国では、究極魔法を会得した魔法騎士団たちが劣勢を跳ね返していました。

ラック・ボルティアも究極魔法で中位悪魔を蹴散らしますが、その先にある城で嫌な気配を察してしまい…。

そんな続きが気になり過ぎる「ブラッククローバー」ページ285「地獄の鬼ごっこ」の展開予想を見ていきましょう。
※以下、ページ284/ページ285のネタバレも含んでおりますのでご注意ください。

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<



【ネタバレ前にチェック!】ブラッククローバーを1巻分お得に読む裏技!

出典:まんが王国

ネタバレを読む前に、「ブラッククローバー」をお得に読めるまんが王国の裏技をお教えします!!

まんが王国は電子書籍サイトの中でも、国内最大級の漫画取り扱い数を誇るサイトです。
「まんが王国になければ電子書籍版はない!」とまで言われるほど、品揃えには自信があるようです。

出典:まんが王国

・ブラッククローバー 1~最新版 418pt

最新97巻まで揃える場合、累計で11,286pt必要になります。
しかし、まんが王国のポイント購入還元/使用還元によって、なんと10,000pt分購入するだけで全巻購入できてしまうんです!
(購入還元1,500pt+使用還元500pt)

普通に購入するよりも1巻分(714pt)お得になりますので、電子版を買うならまんが王国で決まりですね!

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

「ブラッククローバー」ページ284 おさらい

少し時は遡り、ノエル・シルヴァたち一行はエルフの里で修行を始めます。
エルフの里にいるドリアーデや仲間のエルフたちは、彼らに”究極魔法”を伝授してくれるとのこと。

通常、この究極魔法は膨大な魔力を持つ選ばれしエルフしか使えないものですが、彼らはハート王国での魔言術式を駆使することで莫大な自然の魔を利用した”真魔法”を体得しており、擬似的に究極魔法が使える可能性がある、とエルフは続けます。

そして、それぞれの擬似的な究極魔法によって、弱小の悪魔たちを一気に蹴散らすことに成功します。
しかし、そんな彼らの究極魔法を意にも介さない中位悪魔が登場します。

ゆっくりと攻撃を仕掛けてくる中位悪魔に、ラック・ボルティアが自身の雷の究極魔法”雷霆刹那戦鬼”で悪魔自身も気付かぬうちに仕留めてしまいます。
中位悪魔を倒したラックが顔を上げると、目の前の城が燃えると同時に凍っているという奇怪な現象に遭遇します。

そして、彼は本能的に気づいてしまうのでした。
城の奥には「手を出してはいけないモノ」がいる、と。

城内では、最上位悪魔によって絶体絶命の状況に追い込まれたナハト・ファウストがいたのでした。

ブラッククローバー ネタバレ 284話



「ブラッククローバー」ページ285 展開予想

衝撃のラストでしたね…。

魔法騎士団たちが到着したことで一旦は戦局をひっくり返したものの、絶望的なシーンで終わるとか…って感じです。
あれだけ強いナハトがそれほどまでに追い込まれるなんて、最上位悪魔はどんだけ強いのでしょうか?

しかも、戦場にはダンテもいますし、もはやナハトの死は避けられないのでは…?
来週以降の巻き返しに期待ですね!



「ブラッククローバー」ページ285 ネタバレ

ノエル・シルヴァたちが到着する少し前。

ナハト・ファウストは2体の最上位悪魔と向き合っていた。
現状の最優先事項としては、漆黒の三極性の打倒と冥府の門の閉鎖によって、これ以上の事態悪化を防ぐことであった。
そして、それを達成するには、ダンテ・ゾグラティスと最上位悪魔を引き離す必要があった。

最上位悪魔の登場に歓喜するダンテ。
最上位悪魔はダンテも殺そうとするが、ルチフェロの存在に気づくと後回しにする。

高笑いを続けるダンテの背後から、ジャック・ザリッパーが立ち上がり、改めて宣戦布告する。
ナハトは、戦力的に厳しい状況でありながらも、ダンテとの戦闘はジャックに任せるしかないと考え、悪魔同化する。

悪魔同化の能力で一瞬だけ最上位悪魔の動きを止め、別の場所に移動させることに成功する。
最上位悪魔を暗獄へと閉じ込め、ひたすらに攻撃を躱し続けるナハト。

それこそが、最上位悪魔を引き止める唯一の方法だったのだ。

ナハトを面白がりつつも、逃げないことに疑問を抱く最上位悪魔に対して、ナハトは彼らのような「理不尽な悪」を赦さないために生きているからだと答える。
そして、心の底では「オレが死ぬのは構やしない」と考えるのであった。

かつて、貴族の名家ファウスト家には双子の兄弟がいた。
弟が絵に描いたような善人であるのに対し、兄は自分のためだけに魔法を使う素行不良の人間であった。

ある日、弟からの魔法騎士団への勧誘を断っていると、ヤミ・スケヒロが「モルゲン」と呼ばれた弟に任務の知らせを持ってくる。
ヤミはハメを外しすぎて自分たちに捕まえられないように気をつけろよ、と兄の名前を呼びながら忠告する。

その兄の名は「ナハト」。

ブラッククローバー ネタバレ 286話

\ブラクロを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

Instagramでもネタバレが気軽にチェックできます!

マンガ列島では、Instagramでもジャンプ作品を中心に最新ネタバレに関する投稿やおすすめ漫画についての投稿などを行っています!

ジャンプ作品のネタバレは発売日の18時頃までには投稿されますので、ぜひフォローしてチェックしてくださいね!