僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)306話のネタバレ最新速報!確定情報と感想を大公開

週刊少年ジャンプ2021年16号(4月5日号)に掲載の「僕のヒーローアカデミア」306話の展開予想とネタバレをまとめました。

継承者との対話で、改めて死柄木と向き合うことを決意した緑谷出久。

その答えに納得した継承者たちは、ついにワン・フォー・オール”の全能力を解放させるべく動き出します…。

そんな続きが気になり過ぎる「僕のヒーローアカデミア」No.306「終章開幕」の展開予想とネタバレを見ていきましょう。
※以下、No.305/No.306のネタバレも含んでおりますのでご注意ください。

\ヒロアカを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>5巻分お得に買う!<<

【ネタバレ前にチェック!】僕のヒーローアカデミアを5巻分お得に読む裏技!

出典:まんが王国

ネタバレを読む前に、「僕のヒーローアカデミア」をお得に読めるまんが王国の裏技をお教えします!!

まんが王国は電子書籍サイトの中でも、国内最大級の漫画取り扱い数を誇るサイトです。
「まんが王国になければ電子書籍版はない!」とまで言われるほど、品揃えには自信があるようです。

出典:まんが王国

・僕のヒーローアカデミア 1~最新版 418pt

最新29巻まで揃える場合、累計で12,122pt必要になります。
しかし、まんが王国のポイント購入還元/使用還元によって、なんと10,000pt分購入するだけで全巻購入できてしまうんです!
(購入還元1,500pt+使用還元1,500pt)

普通に購入するよりも5巻分もお得になりますので、電子版を買うならまんが王国で決まりですね!

\ヒロアカを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>5巻分お得に買う!<<

「僕のヒーローアカデミア」No.305 おさらい

死柄木弔を殺す覚悟はあるか、と志村菜奈は緑谷出久に問いかけます。

継承者たちは緑谷が”死柄木は救けを求めているように見えた”と感じたことを認識しており、それに対してそうは感じられなかったと反論します。
そして、オール・フォー・ワン”は死柄木の持つ憎しみを利用して、ワン・フォー・オール”の奪還を計画しているのではないか、”オール・フォー・ワン”の弟は推測します。

継承者は緑谷で最後かもしれない、と退路を絶った後にこんな話をするのは卑怯だと分かっているとしながらも、死柄木が救いようのない人間だった時に殺してでも止める覚悟はあるのか、と再度志村は緑谷に尋ねます。

そんな志村の問いかけに、緑谷はこう答えます。
それでも、”僕はあの子を助けたい”と。

緑谷の強い決意に触れた継承者たちは、改めて八木俊典が緑谷にワン・フォー・オール”を継承してよかった、と話します。
そして、未だ緑谷に背を向ける2人の継承者に対して、力を貸すように求めるのでした。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ) ネタバレ 305話

「僕のヒーローアカデミア」No.306 展開予想

志村と緑谷の激論、アツかったですね〜!

救いようのない人間はいる、それを殺してでも止める覚悟はあるのか、と現実的に問い詰める志村に対して、それでもなお「救けたい」と話す緑谷。
「ヒーロー」としてのブレない緑谷の本質が見られてとってもかっこよかったです!

来週からは、能力開花のための修行になるんでしょうか?
巻頭カラーで始まる新展開に期待です!

「僕のヒーローアカデミア」No.306 ネタバレ

オールマイトの決意

病室で眠る緑谷出久を見つめるオールマイト。
オールマイトの心には、緑谷を通じて言葉ではない様々な感情が流れ込んできていた。
歴代の継承者との会話、”ワン・フォー・オール”の真実、そして師匠である志村菜奈の葛藤…。

朧気ではあるものの、確かにオールマイトの中には”無個性”の緑谷の言葉ではない言葉が流れ込んでいた。

そんな折、病室をノックする音が。
扉を開けると、そこにはホークスとベストジーニストが立っていた。

ホークスは単刀直入に、”ワン・フォー・オール”と緑谷の関係性について尋ねる。
”ワン・フォー・オール”をホークスが知っていることに驚くオールマイトに対して、この情報は先の戦いに参加したヒーローが辞職の際にメディアに伝えたものであり、ジワジワと世間に広まりつつあるとホークスは話します。

そして、ホークス自身も先ほどのエンデヴァーとの面会で緑谷が死柄木弔に狙われていた事実を知ったことで、しっかりと”ワン・フォー・オール”について認識しておきたいと続ける。
今後の戦いは敵だけでなく、世間も相手取ることになるのだから、と。

オールマイトは最初に緑谷に”ワン・フォー・オール”を継承した時のことを思い返す。
あの時は、社会の混乱と緑谷自身のことを考えての秘匿であったが、もはやその段階にないことを悟る。

改めて、ホークスとベストジーニストに「諦めない」意志を感じたオールマイトは場所を移して全てを話すことを決める。
一方で、雄英高校の校長である根津は「OB」である人物と電話で会話し、政府に協力を仰ぎながら何かに対処することを約束する。

理想の「ヒーロー」と現実の「ヒーロー」

戦いから3日が経過してなお、パニックは収まらずにいた。

人々の不安は伝染する一方で、「ただ責め立てたい」人間はさほど多くはなかった。
ただ皆、トップヒーローは清廉潔白であってくれ、間違いなど犯していないと言ってくれ、不安だから安心させてくれ、そんな縋る思いで会見を見つめていたのである。

そんな思いに反して、エンデヴァーは自身の、そして家族の悍ましい過去を滔々と語ってしまう。
世間は一気に非難の方向へと動き、報道陣の質問もヒートアップする。
その矛先はホークスとベストジーニストへも向かう。

ただ、その非難に対しても、ホークスは冷静に対応する。
ベストジーニスト殺害はあくまで潜入のための工作であり、告発の全てを覆すものではない。
自身の父親の件も、逃げる敵を刺し殺したのも事実である。

そう告げて、父親について隠していたことを謝罪するホークス。
その後、ホークスはこう続ける。
トゥワイス(分倍河原仁)の対処についてはああする他なく、万が一彼が”個性”を発動していれば被害想定は今の比ではなかった。
ただ、彼に罪を償わせることができない結果となったのは、自身の不徳と致すところであり、残念である、と。

一人の記者が、ギガントマキアの縦断によって自身の母が重傷を負ったと話す。
そんな身からすれば、「全て事実でした すみません」では取り返しのつかない事態であり、この1週間弱で住む家を失った人々を考えれば、そんな澄ました顔でいるのは許せない。
確かに実行犯は敵なのかもしれないが、結果として己の過ちがこの事態を招いている、ということを認識しているとは思えない。

そんな風に激昂する記者に対して、「…憔悴した顔で泣いていれば取り返しがつきますか?」と呟くエンデヴァー。
ますます激昂した記者は、乱暴にエンデヴァーを罵る。

つくわきゃねーだろ、社会の不安を取り除け、敵を全部片付けろ。

「それが…」と続けようとしたところで我に返る記者。
記者の言葉を継ぐようにエンデヴァーが宣言する。

「それが今エンデヴァーにできる償いです」と。

終わりへの歩み

後を受けたベストジーニストは、ヒーローの減少によって全ての人々を守ることが困難になった現状を踏まえて、守るべき範囲を削減すると話す。
戸惑う記者を尻目に、政府との相談の上で本日より雄英高校を始めとするヒーロー科の学校を指定の避難所とすることを告げる。
学生の家族には避難を進めてもらっている、と話すベストジーニストに、記者たちは”先の見えない”避難所生活に不満をぶちまける。

そんな記者に、エンデヴァーはこれは”先を見る”ための避難だと話す。
非難や不安はこれから命を張るものに向けるのではなく、自身だけに向け、そして自身を見るように強く宣言するエンデヴァー。

結果として、先の戦いでヒーローは篩に掛けられた。
人々から求められる者をヒーローとするなら、あの戦いでヒーローは消えた。
しかし、それでもなお、立ち上がる者たちは存在するのであった。

そんな、ヒーローを奮い立たせたエンデヴァーの会見を見てか、荼毘はニヤリと笑うのであった。

最後に、エンデヴァーは会見で”ワン・フォー・オール”については分からないと答えた。
緑谷とオールマイトに非難の矛先が向かないように。

そして、緑谷は1-Aの面々に置き手紙で”ワン・フォー・オール”について語る。
自分で全てを抱え込み、辛い道を厭わず進む緑谷に、悔しさを滲ませる麗日お茶子であった。

4月、緑谷出久はヒーローアカデミアを去ったのであった。
ビルの上には、「でっけー敵」と独りごちる緑谷の姿があった。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ) ネタバレ 307話

\ヒロアカを無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>5巻分お得に買う!<<

Instagramでもネタバレが気軽にチェックできます!

マンガ列島では、Instagramでもジャンプ作品を中心に最新ネタバレに関する投稿やおすすめ漫画についての投稿などを行っています!

ジャンプ作品のネタバレは発売日の18時頃までには投稿されますので、ぜひフォローしてチェックしてくださいね!

\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む
\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む