ワールドトリガーのネタバレ!漫画バンクやMangaRawじゃなくても無料で読める?

「ワールドトリガー」は週刊少年ジャンプに2013年11号から2018年52号まで掲載された後、同社の月刊誌『ジャンプスクエア』に移籍し、2019年1月号より連載中の葦原大介先生による少年漫画です。

異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクションです。

また、葦原大介先生は「賢い犬リリエンタール」といった作品でも有名ですので、これらの作品が好きな方も絶対に読むべき一作です。

『「ワールドトリガー」がどんな漫画なのか知りたい!』
と気になってきた方のために「ワールドトリガー」を実際に読んできましたので、しっかりと作品のジャンルやストーリーなどの詳細を紹介します。
また、合わせて無料で読める方法についても徹底的に調査してきましたので、お教えします!

\「ワールドトリガー」を無料で読むなら/

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

「ワールドトリガー」のあらすじ

次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。

そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。

遊真の行動に振り回される修の運命は!?

「ワールドトリガー」の1話ネタバレ

三門市人口28万人。ある日、この街に異世界へのゲートが開いた。「ネイバー」。後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が、ゲート付近の地域を蹂躙。街は恐怖に包まれた。

こちらの世界とは異なるテクノロジーを持つネイバーには、地球上の兵器は効果が薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題と思いはじめた。その時、突如現れた謎の一団がネイバーを撃退しこう言った。

「こいつらのことは任せてほしい」「我々はこの日のためにずっと備えてきた」。

ネイバーのテクノロジーを独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」。

彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、ネイバーに対する防衛体制を整えた。

それから4年、ゲートは依然開いているにも拘らず、三門市を出て行く人間は驚くほど少なく、ボーダーへの信頼に因るものか、多くの住人は時折届いてくる爆音や閃光に慣れてしまっていた。

クラスメイトがネイバーやボーダーの話しをしている中メガネの高校生が教室で一人席に座っている。

クラスメイトがバカにしてもその少年は無視を貫きます。

そしてクラスメイトが「先生来ないんだけど」「転校生の相手してるんじゃない?」「めずらしいよな、三門に転校してくるって」「転校していくならわかるけどな」「もしかしてボーダー関係者だったりして」と話していると、メガネの高校生が「ボーダー関係者!?」と反応していく。

場所は代わり外。

警察が「本当に平気?体どこもおかしくない?」「いやだってきみ、おもいっきり撥ねられてたよ」と声をかけると、撥ねらた高校生が「だいじょうぶだって、ケガなんかしてないって」「そっちこそいいの?クルマへこんだけど」と返していく。

警察が「いちおう書類作るから、名前と住所を教えてもらえるかな?」と言うと、高校生は「空閑遊真、クガ・ユーマ」と答えます。

遊真が「いやー、日本も意外とキケンだなー」と言うと、相方のロボットは、

「もう少し周囲に気を配ったほうがいい」「生身なら損傷していたのはユーマのほうだっただろう」と言い、遊真は「事故ったのはレプリカが急がせるからじゃん」と返していく。

遊真が「トリガー使っていい?」と聞くと、レプリカは「それを決めるのは私ではない、ユーマ自身だ」と返し、遊真は「じゃあ、やめとこ」と言う。

遊真は「先に「基地」を見に行ったのは失敗だったなー、「学校」のあとにすればよかった」と呟いていく。

そして場面は変わり学校。

教員が「保護者にも連絡がつかんのかね?」と聞くと、担任の先生が「はい」と答え、教員は「まったく、初日から遅刻とは」「受験を控えたこの時期に転校してくるだけでも面倒なのに、非常識な家だ」と言い放ちます。

その転校生は遊真で、「空閑遊真です。背は低いですが15歳です。遅れてもうしわけない」と挨拶をします。

男子生徒は、「センセー、そいつ指輪つけてます校則違反じゃないんスかあー?」とチクると、先生たちが指輪に気づき「はずしなさい私が預かる、さあ」と言うが、遊真は「えっ、ムリです」と拒否。

教員が「アクセサリーは禁止、校則でそう決まってるんだよ」「学校に通う以上は守ってもらう」と伝えると、遊真は「じゃあ、学校はあきらめます」「おじゃましました」と教室を出ていこうとします。

すると先程のメガネの生徒が「先生、何か事情があるんじゃないでしょうか」と言うと、教員が「何なのかね、その指輪は」と聞き、遊真は「親の形見です」と答えていく。

教員が「キミねえ、そんな出まかせが」と言うと、遊真は「?」「本当です、親の形見です」と返しその吸い込まれそうな遊真の目に恐怖を覚えた教員は怯えながら許可をしました。

そして「みんな自習、三雲くん、空閑くんのことお願いね」とメガネの生徒に遊真を任せていくのでした。

 

「ワールドトリガー」の感想

少年漫画らしい少年漫画だと思います。

キャラクターも個性的で楽しく、感情移入できるキャラクターもいたり、初期設定はどこか震災と似たような感覚になったりと…

続きが気になり読む手が止まりません!

王道少年漫画や、戦闘が好きな方は絶対面白いと思います!

「ワールドトリガー」のあらすじ詳細

まずは、「ワールドトリガー」がどんな作品なのかを紹介していきます!

表紙
出典:まんが王国
ジャンル アニメ化、SF・ファンタジー…etc
みんなの口コミ
出典:まんが王国
4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
配信巻数 23巻

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?

最新型SFアクションです!

次に、実際に「ワールドトリガー」を無料で読めるか徹底調査した結果を紹介していきます!

「ワールドトリガー」を無料で読めるか徹底調査した結果!

試し読みでは物足りない…!
そんな方向けに、「ワールドトリガー」を無料で読める方法を皆さんに代わって徹底調査!

その結果…!

サービス名 ポイント
U-NEXT 一巻無料で読める
コミックシーモア 半額で読める+会員登録で全額返金キャンペーン
ブックライブ 半額で読める
ebookjapan 半額で読める

電子書籍サービスの初回登録特典を利用することで、お得に読めたり、全巻試し読みができたりとお得な特典が盛りだくさんです!

【31日間無料&600Pで超お得】U-NEXTで「ワールドトリガー」を無料で読む


出典:U-NEXT

  • ワールドトリガー :459円

「ワールドトリガー」は無料トライアル特典の600ポイントを使えば、なんと1巻無料で読めちゃいます。

続きを読みたい場合でも、U-NEXTなら最大40%のポイント還元があるので、読めば読むほどお得なシステムになっているんです!

一番お得に「ワールドトリガー」を読むなら、U-NEXTがおすすめです!

\「ワールドトリガー」を無料で読むなら/

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

【半額で読める&会員登録で超お得】コミックシーモアで「ワールドトリガー」をお得に読む

出典:コミックシーモア

ワールドトリガー:495円

「ワールドトリガー」は1巻495円なので、半額の247円で読むことができます!

さらに今、月額メニューに会員登録をすれば、後日全額ポイント還元でお返しされます。

月額メニューとは、毎月登録している額のポイントが使える会員登録です。

\「ワールドトリガー」をお得に読むなら/

>>月額キャンペーン登録で全額返金実施中!<<

出典:コミックシーモア

例えばコミックシーモア3000で会員登録するなら、通常登録ポイントの3000ポイントに加えて、3690ポイントをゲットすることができます!

つまり、3690円分の漫画が無料で読めるということになります!

ブックライブやebookjapanでも同じ半額クーポンをもらうことができますが、会員登録費全額返金キャンペーンを行っているのはコミックシーモアだけです!

無料分で「ワールドトリガー」を23巻購入しても、半額クーポンを利用した1巻247円+残り22巻10098円で10345円、ポイントを使えば6655円で購入出来ます!

会員登録すればコミックシーモアがかなりお得です!

さらに、コミックシーモアでは頻繁にセールを開催しているため、通常価格よりも安い値段で販売していることが多いため要チェックです。

一番お得に、一番早く「ワールドトリガー」を読むなら、会員登録をしてコミックシーモアで購読するのがおすすめです!

\「ワールドトリガー」をお得に読むなら/

>>月額キャンペーン登録で全額返金実施中!<<

「ワールドトリガー」を違法サイトのzip/pdfダウンロードで読めるのか?

結論から言えば、違法サイトで漫画を読むのは非常に危険です!

無料で読める!と安易にサイトに飛んでしまうと、使っているスマホがウイルスにかかってしまう可能性があります。
また、2021年1月から違法サイトでのダウンロードに刑事罰が適用されますので、立派な「犯罪」となります。

「知らなかった」では済まされませんので、読みたい漫画は「公式」サイトでお得に読みましょう!

「ワールドトリガー」は漫画BANKで読める?

ちなみに、最近よく聞く「漫画BANK」で読もうかな…と考えているあなた!
Googleで検索したところ、漫画BANKでは「ワールドトリガー」を読むことはできます。

また、漫画BANKを利用して漫画を読んだユーザーの中で、スマホなどがウイルスに侵されてしまったという報告が昨年から急増しているようです。
すぐには気がつけない悪質なポップアップ広告や仮想通貨のマイニングなど、非常に危険な罠がいっぱいあると言えるでしょう。

違法アップロードに関しては以下の公的機関にも明記されていますので、よくお読みになって危険性を理解してください。

「ワールドトリガー」を読む際には、絶対にこのサイトで紹介した「安全」で「お得な」読み方で読むようにしてくださいね!

まとめ

以上、作品の詳細やお得に読む方法について紹介してきました!

個人的には、「ワールドトリガー」が自分の好みの作品か無料で読んでから買ってみるのがおすすめですね。
まずは、下のボタンからU-NEXTの新規登録特典を利用してみてくださいね!

\「ワールドトリガー」を無料で読むなら/

>>無料期間中の解約もOKなのでまずは登録!<<

\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む
\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む