呪術廻戦139話のネタバレ最新速報!確定情報と感想を大公開

週刊少年ジャンプ2021年12号(3月8日号)に掲載予定の「呪術廻戦」139話の展開予想とネタバレをまとめました。

場所を移して、禪院家。
禪院直哉と名乗る男が次期禪院家の当主に禪院直毘人より任命されるも、五条悟の緊急事態により暫定的に当主が伏黒恵になってしまいます。

その状況に怒りを燃やした直哉は虎杖悠仁もろとも恵を殺害する計画を立てます。

その頃、東京に戻ってきた悠仁は脹相と行動を共にしますが…?

そんな続きが気になり過ぎる「呪術廻戦」第139話「狩人」の展開予想とネタバレを見ていきましょう。
※以下、第138話/第139話のネタバレも含んでおりますのでご注意ください。

\呪術廻戦を無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<



【ネタバレ前にチェック!】呪術廻戦を1巻分お得に読む裏技!

出典:まんが王国

ネタバレを読む前に、「呪術廻戦」をお得に読めるまんが王国の裏技をお教えします!!

まんが王国は電子書籍サイトの中でも、国内最大級の漫画取り扱い数を誇るサイトです。
「まんが王国になければ電子書籍版はない!」とまで言われるほど、品揃えには自信があるようです。

出典:まんが王国

・呪術廻戦 1~最新版 418pt

最新14巻まで揃える場合、累計で5,852pt必要になります。
しかし、まんが王国のポイント購入還元によって、なんと6,000pt分購入すると700ptが戻ってきます
(購入還元(5,000pt)650pt+購入還元(1,000pt)50pt)

普通に購入するよりも1巻分お得になりますので、電子版を買うならまんが王国で決まりですね!

\呪術廻戦を無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

「呪術廻戦」第138話 おさらい

場所は変わって、禪院家のお屋敷の中。

禪院直哉と呼ばれる男が、現在の当主である禪院直毘人の危篤を受けて屋敷に呼び出されていました。
到着した部屋では、禪院家の有力者である禪院扇と禪院甚壱が待ち構えています。

小競り合いののち、直毘人の死が正式に伝えられ、直哉らに残した遺言が読み上げられます。
そこには、直哉を当主とする旨の内容が記載されていました。
五条悟の要事を除いては。

五条悟の緊急事態により、次期当主は直哉ではなく伏黒恵になることが決まってしまいます。
その決定に怒りをあらわにした直哉は、虎杖悠仁もろとも恵を殺害することを宣言します。

場面は変わって、東京の新宿。

特級呪術師の九十九由基に無事に偽夏油から逃がしてもらったものの、自身の殺してきた人間の多さに押し潰されそうになる悠仁。
そんな最中、脹相が現れ、兄として悠仁と行動を共にしますが…。

呪術廻戦 ネタバレ 138話



「呪術廻戦」第139話 展開予想

新キャラクターである禪院直哉が登場しましたね〜。

糸目の関西弁キャラ、ということで一癖も二癖もありそうな直哉。
乙骨憂太とともに、(別目的ではありますが)悠仁殺害を目論む新たな敵キャラになってきそうです。

当の悠仁はといえば、戦いで殺した人間への思いで少しだけ沈んでいる様子。
そんな時に現れた脹相ですが、本当に「お兄ちゃん」としてこのまま味方になってくれるんでしょうかね…?

もう少しばかり鬱展開が続きそうではありますが、他の生徒たちの動向も気になりますし、引き続き目が離せませんね!



「呪術廻戦」第139話ネタバレ

虎杖悠仁は脹相と協力しながら、東京に蔓延る呪霊を狩り続けていた。
悠仁と連携する脹相は、悠仁の凄まじさに改めて驚愕する。
脹相と戦闘したときはパワフルな印象の強かった悠仁だが、今やその戦闘スキルに繊細さが加わっており、正に鬼神のごとき戦いを見せている。
加えてこの状態で全快ではないことに、脹相は素直に「流石 俺の弟だ」と褒める。

そんな記憶のない悠仁は軽くあしらうが、脹相は尚も続けてこう語る。
悠仁の父親にも、額に縫い目があったはずだ、と。

そんな雑談の最中、一人の男が姿を現す。
禪院家の跡取りにして、特別1級呪術師の禪院直哉である。
驚く悠仁たちを尻目に、伏黒恵がいないことに落胆する直哉。

そして、悠仁たちに「目立ちすぎやで」と忠告する。
何のことか分からない様子の悠仁だが、「死刑」というワードを聞くと悠仁は五条悟がいなくなったことによるものだと把握する。

恵にしか興味のない直哉ではあるが、悠仁たちに動かれると面倒なので動きを封じるべく足でも折るか、と話し始める。
悠仁が「伏黒に何の用だよ」と尋ねると、直哉はさらりとこう続けた。
「死んでもらお思て」と。

恵が悠仁を探していることを告げながら、悠仁と脹相に戦闘を仕掛ける直哉。
なんとか直哉の攻撃を躱す二人だが、直哉の術式による攻撃に違和感を感じる悠仁。

能力を見誤ったことに気づいた直哉は、少しだけギアをあげる準備に入る。

しかし、その瞬間に悟をも超える強大な呪力が立ち込める。
その呪力の発生源にいたのは、悠仁の死刑執行人となった乙骨憂太であった。

呪術廻戦 ネタバレ 140話

\呪術廻戦を無料で試し読み!/
まんが王国公式サイトはこちら!
>>1巻分お得に買う!<<

Instagramでもネタバレが気軽にチェックできます!

マンガ列島では、Instagramでもジャンプ作品を中心に最新ネタバレに関する投稿やおすすめ漫画についての投稿などを行っています!

ジャンプ作品のネタバレは発売日の18時頃までには投稿されますので、ぜひフォローしてチェックしてくださいね!

\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む
\31日間のトライアルで漫画1冊丸ごと無料!/
U-NEXTで600円分の漫画を読む