【ネタバレ】カラミざかり vol1(桂あいり)の全話あらすじ!無料情報と感想を大公開

「愛玩☆実験室」に掲載されている、桂あいり先生の「カラミざかり」の全話ネタバレをまとめました。

クラスメイトの男女4人、いつも他愛のない会話で学校生活を過ごしていました。

しかし、ある日に興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまいます…。

日常、好奇心、片思い、そしてセックス…夏の日に彼らの身体と心は複雑に絡まり合うのです。

そんな抜きどころたっぷりの「カラミざかり」の全話ネタバレを見ていきましょう。
※以下、「カラミざかり」の第1話~第5話(vol1)のネタバレ要素を多分に含みます。

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

【ネタバレ前にチェック!】Book Liveで半額で読む裏技!

ネタバレを読む前に、「カラミざかり」をお得に読めるBook Liveの裏技をお教えします!!

Book Liveは電子書籍サイトの中でも、漫画の取り扱い数は業界No.1です。
「Book Liveになければ電子書籍版はない!」とまで言われるほど、品揃えには自信があるようです。

出典:漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ

Book Liveは読み放題サービスではありませんので「完全無料」で読むことはできませんが、初回登録時に「50%OFFクーポン」が貰えますので、お得に「カラミざかり」が読めます!

・カラミざかり
通常価格880円→440円

たったの440円で「カラミざかり」が読めるのは嬉しいですよね!

初回特典の50%OFFクーポンは1冊しか使えませんが、Book Liveでは無料で多くの漫画を読むことができます。
その数なんと、16,000冊以上!

出典:漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ

読み放題サービスのように月額制ではないので、「カラミざかり」をお得に買った後には、無料漫画だけ読む、なんて使い方も可能です!

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

第1話「飯田もオナニーすんのかな…」

夏休み前のとある高校の昼休み。
教室で女子達が駅裏のラブホテルの様子やそこでのセックスについての話をして盛り上がっていました。

性欲盛んな男子高校生の貴史と高成は、その話に聞き耳を立てます。
弁当を食べながら自身もセックスをしたいと声高々に叫ぶ貴史に、声が大きいと注意する高成。

すると、貴史はスマホをいじりだし、高成に見せてきます。
そこには、高成の好きな女子・飯田里帆に似たAV女優が映されていました。

髪型のみだと否定する高成でしたが、貴史は胸や腰回りといった体型もよく似ていると語ります。
盛り上がる貴史の背後に1人の女子が近付き、貴史のスマホを取り上げます。

スマホを取り上げた女子は新山智乃。
智乃は貴史のスマホ画面を貴史が話題にしていた飯田里帆に見せ、似てないよねと語りかけます。

貴史は顔を真っ赤にして智乃からスマホを取り返すが、智乃は学校でまでこんなものを見るなんて2人ともスケベ過ぎだと指摘します。
そう言われた貴史は、智乃には関係ないだろと言い返します。

そして、高成も貴史が騒いでいただけで自分は違うと弁解しようとするが、その言葉は予鈴によって打ち消されてしまいます。

授業中も里帆にAV女優の画像を見られたことを気にする高成。
好きな女の子に誤解されたのではないかと気分が沈んでいました。

その日の夜、昼間のことで落ち込んでいた高成だが、貴史が里帆に似ていると言ったAV女優のAVを見てオナニーをしてしまいます。
AV女優は男優と絡み合い、クンニで潮を吹き、フェラの顔もうっとりとした表情。

その姿を里帆の乱れる姿の想像と重ね合わせ、高成は射精します。
イッた後、流れ続けるAVでは女優のオナニーシーンが流れていました。

それを横目に「…飯田もオナニーすんのかな…」と想像する高成。

その頃、里帆はというと奇しくも高成と同じAVを見て自宅でオナニーをしていました。
自分のアソコを右手でいじり、左手で乳首をまさぐり、自分と似たAV女優の喘ぎ声が高まるにつれ、里帆の興奮も高まっていきます。

そしてAVの女優が絶頂を迎えたのと同時に、里帆もひとりで絶頂を迎えるのでした。

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

第2話「あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん」

翌日、学校で貴史が満面の笑みで高成の元にやって来ます。
笑顔の理由は「オ・ナ・ホ」が昨日届いたことで、試したところめちゃくちゃ気持ちよかったという貴史。

今度そのオナホを貸すと言われたものの、貴史が使ったものだからと高成は断ります。
そんな会話をまた智乃や里帆に聞かれてしまい、智乃が茶々を入れて来るが、教師から手伝いを智乃と貴史が頼まれたため、高成と里帆が2人取り残されます。

気まずさを感じる高成はその場を取り繕うため、貴史が毎回下ネタばかりなのでウザイと苦笑いします。
また沈黙が流れますが、里帆は高成に夏休みの予定について質問し、予備校に行くと答える高成。

逆に高成が里帆の予定を尋ねると、智乃と海に行こうと約束していると答えます。
それを聞いた高成は自身と貴史も入れて4人でと誘おうと考えますが、貴史と智乃が大量のプリントを携え現れたことにより、言えずに終わってしまいます。

プールの授業で貴史が女子の胸の大きさの話をし始め、まずは野村の胸が大きいことを話題にし、続いて智乃もDカップはあると推定します。
そして、里帆はやはりあのAV女優に似ていると言い、高成はそれを否定しますが、里帆の水着姿を見た高成はモノを大きくさせてしまいます。

下校時間に高成と貴史が貴史の野球部復帰についての話をしながら歩いていると、里帆と共に歩いてきた智乃が声をかけてきました。
貴史のオナホールを見たいと言うのです。

貴史はいったん断りますが、智乃は貴史の憧れの野球部のマネージャー竹内先輩にオナホのことをバラすと脅し、貴史は泣く泣く承諾します。

貴史の自宅に全員で移動すると、貴史の家には夕方まで誰もおらず、遠慮なくそのまま貴史の部屋に上がる4人。
さっそくオナホを見せてとせがむ智乃。

貴史はしぶしぶオナホールを見せますが、智乃は使っている様子も見たいと無茶な要望を言い出します。

貴史はムスコが元気にならないと無理だと言い、冗談で「智乃がオカズになってこれ使ってしごいてくれたらいいけど」と言うと智乃は顔を赤らめながらも承諾するのです。
おもむろに智乃はスカートをめくり上げ始めます。

智乃は貴史に早くムスコを出すよう急かすと、貴史は慌ててベルトを緩めムスコを出そうとするが、智乃にもアソコを見せるように要求します。
高成が途中で声をかけますが、2人は気に留めずお互いの局部を見せ合います。

顔を紅潮させながらもパンツを指でずらし、自分のアソコを見せる智乃。
智乃の行動に驚きつつも、智乃のアソコを貴史はじっと見つめてしまいます。

そんな貴史を智乃はこう咎める。
「あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん」

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

第3話「へへ、きれーにしてやったぞ」

智乃のアソコをまじまじと見たあと、ズボンのチャックに手をかけ大きくなったムスコを取り出す貴史。

智乃はオナホを手にして、どうすればいいかを貴史に尋ねます。
貴史はオナホにローションを入れてから、自分のムスコにかぶせるよう智乃に指示します。

その様子を高成と里帆は顔を赤くしながらじっと見ているのでした。
智乃がオナホールの中に貴史のムスコを入れていき、強くオナホを握り貴史のムスコを刺激していきます。

クチュクチュというオナホールの音が部屋に響く。
「うあ…っ、気持ちいい…」とうめく貴史。

里帆はその様子から目が離せずにいました。

今の状態では智乃のアソコが見えないと不満を漏らし、その代わりに胸を触りたいと求める貴史。

「…いいよ」
智乃はあっさりとその求めに応じ、貴史は服の上から智乃の胸をまさぐっていきます。

「あっ…」
胸を触られ、思わず声を上げてしまう智乃。

智乃の声に貴史も興奮が増し、智乃のシャツのボタンを外すと両手で直接智乃の胸を触り始めます。
息を荒げながらお互いを刺激し合う智乃と貴史。

やがて、貴史は絶頂を迎えます。
智乃がオナホールを外すと、慌ててティッシュでムスコを拭こうとする貴史だったが、智乃が貴史のムスコを口に含み、ムスコをキレイに舐めまわします。

智乃の好意に驚く貴史だったが、智乃は「へへ、きれーにしてやったぞ」と満面の笑顔を見せます。
その笑顔と行動に貴史の興奮は一気に高まり、もう高まる衝動を抑えきれなくなってしまいました。

「新山っ!」
そう叫ぶと智乃をベッドへ押し倒し、ディープキスをしたり、智乃のアソコを触る貴史。

智乃のアソコは既にビショビショで、貴史ももう一度イキそうになっていました。

「い…挿れていい?」
そう尋ねる貴史に対し、静かに頷く智乃。

そして、貴史は机にコンドームを取りに行こうとするのだが、そこで初めて高成達と目が合います。
恥ずかしがりながらも、下半身を露出したまま机に向かいコンドームを取り出す貴史。

里帆は貴史のそそり立ったムスコから目が離せないでいました。

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

第4話「おっぱい…さわって…」

「…吉野、あたし初めてだから、ゆっくり…」

智乃はそう言い、貴史も自分も初めてだと言いながら自分のムスコを智乃のアソコに差し込んでいきます。

「あっ、んっ、あ…っ」
智乃は感じるままに喘ぎ声を発し、貴史は快感の命じるままにピストン運動を続けていきます。

生々しい2人のセックスを見ている高成と里帆。
高成のムスコはズボンの上からでも分かるほど膨らんでいました。

里帆もまたアソコを抑え、興奮しているのが見て取れます。

貴史と智乃のセックスは激しさを増していき、貴史は既に絶頂を迎えそうでした。
そして、「ビクビク」という音と共に貴史は絶頂を迎え、貴史と智乃の初めてのセックスは終わりを告げます。

行為を終えた2人は汗だくでベッドに横たわります。
イッて冷静になった貴史が周りを見渡すと、高成と里帆が自分達の様子を見ながら立ち尽くしているのに気づきます。

我に返り、一気に恥ずかしくなる貴史は高成達の手を引き、全員でやろうと誘います。

そのままベッドに倒れこむ里帆と高成。
貴史の上には里帆、智乃の上には高成が覆いかぶさる形となりました。

驚いて貴史に声をかける高成だったが、既に貴史は里帆の首筋を舐め始めています。
その光景に高成が驚いていると、智乃が高成の襟元を引っ張り、強引に高成にディープキスをしてきました。

女の子の唇の柔らかさに驚きつつも、里帆の様子が気になる高成。
横目で見ると、貴史が里帆の胸を揉み、ディープキスをしているのでした。

その時、高成と智乃はベッドから落ちてしまう。
落ちてしまったことを智乃に謝る貴史だが、智乃の裸に釘付けになってしまいます…。

一方、貴史は里帆のアソコが濡れている様子を実況し、高成は何ともやるせない気持ちになります。

そんな高成を見て
「山岸、あたしらもしよーよ」
と智乃が語りかけ、そのまま高成のくちびるを吸います。

続いて、自分の胸を触るよう智乃が話しかけます。
始めて触る女子の胸に興奮を隠し切れない高成でしたが、後ろの里帆の喘ぎ声が気になって高成はその様子を見てしまうのでした。

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

第5話「いっぱい出たね」

続いて、里帆のアソコを舐めまわす貴史。

高成は智乃といますが、里帆の様子が気になって仕方ありません。

「は…っ。あ…。ん…っ」
里帆は貴史にクンニされ、恥ずかしさのあまり手で顔を覆いながらも声を出して感じていました。

その様子をじっと見ていた高成でしたが、感じたことのないような快感が体に走ります。
自分の股間方向を見ると、智乃が高成のムスコをフェラしていたのです。

その姿にエロさを感じる高成。

しかし、その時「いたっ」と里帆が小さく叫びます。
ベッドの上では、貴史が里帆に挿入しようとしていたのです。

貴史は力を抜いてと指示し、そのまま里帆に自分のムスコを押し込むのでした。

「あー…っ、入った♥」

自分が恋心を抱く里帆と親友である貴史がセックスをしている。
複雑な気分でそれを見つめる高成。

今まで経験したことのないショックを受けますが、2人の行為から目を離せずにいました。

智乃と里帆のアソコの感触の違いを語る貴史。
智乃はそれを聞いて腹を立てながらも、高成へのフェラを続けます。

智乃は高成のムスコが先程よりギンギンになっていることを口にしますが、高成の視線が里帆を向いていることから、高成の里帆への気持ちに気付くのでした。

「ギシギシ」というベッドの音と「グチュグチュ」とモノ同士が体液を介してこすれ合う音をBGMに、里帆が喘ぎ声を上げます。
その里帆の姿から目を離せない高成でしたが、その間にも智乃はフェラを続けていました。

貴史は里帆のアソコの締め付けがスゴイと絶賛し、里帆の身体で遂に絶頂を迎えます。
その様子を見ていた高成も同時にイッてしまい、智乃の口の中に自分の分身をぶちまけます。

行為を終えた里帆はゆっくりと高成の方を見てきて、高成と目が合いますが、高成はすぐに視線を落とします。

智乃は口を開け
「いっぱい出たね」
と笑顔で高成に話しかける。

そして「ただいま」という声が聞こえ、驚く4人。
貴史の母親が帰宅したのです。

慌てて帰ろうとする3人を見る貴史の母親は、息子が女の子を連れ込んでいたことに何やら嬉しそうな表情を浮かべていました。

貴史に見送られ、3人で歩いていると、里帆と智乃はアソコに違和感があってうまく歩けないと言います。
帰り道の途中で高成は里帆と智乃と別れますが、後ろから里帆の下半身をじっと見つめてしまうのでした。

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<

「カラミざかり」感想

大人気の桂あいり先生の新作である「カラミざかり」。

「コウカン──あの時…アノ娘♀とイッ♂てたら──」では、SMクラブなどのハードな描写もあリましたが、今回の主人公はクラスメイトの男女4人。
性欲に好奇心旺盛な学生のリアルを覗いているような気分になり、描写も素晴らしいため一気読みできてしまいます!

シャイな主人公の高史が戸惑っているうちにいつの間にかエッチな展開になり、気づけば思いを寄せていた飯田さんまで…新山さんの口に自分の…。

「カラミざかり vol2前編」のネタバレはこちら

男性・女性目線どちらでも楽しめる作品となっていますので、女子校生ものやヴァージンものが好きな方は、ぜひ作画付きで作品を読むことをおすすめします!

\50%OFFクーポンを使って読む
Book Live公式サイトはこちら!
>>無料漫画も16,000冊以上<<